新・旧36Hコース完全攻略ガイド

コースガイドトップページへ

No. 10  Par 5
ティーショットの狙いは、フェアウェイ右のメタセコイヤの左が良い。もし、ティショットが右手前のラフに行った場合、木がスタイミーになるので無理をしないこと。

ポイント1

ティーショット
左に行くとOBあるいは2打目が打ちにくいので、ティーショットの狙い目はフェアウェイ右側のメタセコイヤの左側。
ポイント2

セカンド、サードショット
右側に行くと木がじゃまになるので、左側から狙いましょう。
ポイント3

グリーン
奥から手前にかけて速い。

コースガイドトップページへ